Biography

 
 


Miwa Watanabe / 渡邊美和 (ボーカリスト、作詞家、振付師)

 

幼少から歌とダンスをはじめTVやミュージカルに出演。高校在学中に受けたオーディションからスカウトを受け、邦画「ちぎれ雲」のエンディング曲を歌い、歌手活動を開始する。

2004年ニューヨークを拠点に歌い始める。

ウエストサイドストーリー・マリヤ役Martha Stieberに師事。

その後「オンリー・ユー」等で有名なプラターズのリードVo. Joe ColemanやJayon Anthony, Beverly Crosby, Amina Claudine Myers, Ella Garrett に師事しニューヨークの教会St. John’s United Methodist Churchにてクリスマスイブ・ミサのソリストを務める。

2006年米バークリー音楽大学に入学。ボーカルテクニック、パフォーマンスを中心に作曲、編曲、Jazzインプロ(即興)について学び、在学中にリンダロンシュタット・ワークショップにてシンガー代表として賞賛される。その他ボビー・マクファーレン、エバ・エイヨン等のワークショップに参加。ボストンにある“ボストン・パークプラザ・ホテル”等で多数のミュージシャンと共演。2009年、同大学BM Degreeを取得、 Performance Major(ヴォーカルパフォーマンス科)を首席卒業。

Sharon Brown, Lisa Thorson, Anne Peckham, Mili Bermejo, Donna McElray, Ernest Diaz, Kris Adams, Bob Stoloff らに師事。

卒業後再びニューヨークに戻りMoco Global Dining、Blue Owl、Cleopatra's Needle、Julesなど多数のニューヨークジャズクラブで歌う。

英語/スペイン語/ポルトガル語/日本語で歌うバランスとそのバラエティの豊富さに定評があり、現地の人々の心を感嘆させた。

その後、Vivian Reed(トニー賞ノミネート)に師事。

また自らもボーカルトレーニングの指導にあたっている。


2009年、1st Album“DUO” で全米デビュー。

国内ではMFMW(エム・エフ・エム・ダブリュ)名義でアニメ、FMラジオ各局等でオンエアされている。

2010年 9月帰国。アニメソング、オムニバスアルバム等のボーカルを担当。日本人アイドルグループやアーティストへの楽曲サポート、ゲーム音楽、英語訳詞、作詞を提供している。


同年11月、”Gramercy Vocal Studio”(グラマシーボーカルスタジオ)主宰。

2011年 T-TOC RECORDSベストボーカル賞受賞。

2013年7月 T-TOC RECORDSより国内盤メジャーアルバム”Natural Voice”をリリース。

アルバム”NATURAL VOICE”で季刊オーディオアクセサリー149号の 「優秀盤オーディオグレード in Summer2013」 で多くの評論から特選を授与される。

2014年 テレビ朝日全国放送『musicるTV』テーマ曲、predia”壊れた愛の果てに”(オリコンデイリー4位)作詞を担当。

Billboard JAPAN “Hot Singles Sales”で初登場3位にチャートイン。

作詞家として日本クラウン・シングルヒット賞受賞。

季刊オーディオアクセサリー155号の 「優秀盤オーディオグレード in Winter2014」で特選を授与。

『NATURAL VOICEII』で音楽之友社、月刊誌『Stereo』2015年1月号で『ステレオディスクコレクション優秀録音盤』に選ばれました。

月刊誌『Stereo』2015年2月号で『アルバムベスト5』に選ばれました。


 

Name: 渡邊美和 / Miwa Watanabe

Birthday: 3月1日


College: Berklee College of Music

Major: Performance


Favorite Color: Blue

Special Skill: Music, Ballet, Jazz Dance, and Aromatherapy.

Favorite Food: Tomato, Strawberry, and Seafood.







More Info



http://www.t-tocrecords.net/index.html